【※緊急事態】地球終了のお知らせ・・・太陽が2週間も活動していない衝撃事実が判明・・・これはやばいゾ・・・

※緊急事態

 

地球終了のお知らせ・・・

 

太陽が2週間も活動していない

衝撃事実が判明・・・

 

これはやばいゾ・・・

太陽が2週間も活動していない?

太陽が2週間も

活動していなかったことが判明し、

氷河期が近づいていると

ネットで話題になっています。

 

一体どういうことなのでしょうか?

記事によると、

英紙「Daily Mail」(3月22日付)によると、

NASAの太陽観測衛星

「ソーラー・ダイナミクス

・オブザーバトリー(SDO)」

が太陽活動の停滞を観測。

なんと、3月7日~22日の15日間連続で

太陽黒点がゼロだったというのだ!

太陽黒点は太陽活動の指標とみられ、

活動が極大化すると多くの黒点が出現し、

極小化すると激減する。

黒点の減少がすぐさま太陽活動の

終焉を意味するわけではないが、

「氷河期」が着々と近づいている

証拠と科学者らは見ているようだ。

太陽には11年周期のサイクルがあり、

現在は2008年から始まった

「サイクル24」と呼ばれる

活動周期に入っている。

2016年6月4日には4日間も

完全に黒点が消失し、

太陽がここ100年間で“最もおとなしい時期”、

つまり太陽活動が停滞期に

近づいている証拠だとされ、

数年の間にさらなる黒点の消失が

みられると予想された。

そして今回、2週間以上にわたる

黒点の完全消失が続いたため、

本格的に「ミニ氷河期」が

近づいていると考えられているのだ。

 

氷河期

氷河期は、地球の気候が長期にわたって寒冷化する期間で、極地の氷床や山地の氷河群が拡大する時代である。氷河時代(ひょうがじだい)、氷期(ひょうき)とも呼ばれる。まれに氷河紀と書かれることがあるが、地質時代を区分する単位(紀)ではないため正しくない。

出典:wikipedia

 

温暖化で地球は暖かくなってきてるのに、

ミニ氷河期が近づいてるなんて・・・

 

▽地球の気温変化 1万年前~現代

▽地球の気温変化 40万年前~現代▽地球の気温変化 500万年前~現代▽地球の気温変化 700万年前~現代

今後の太陽の活動に注目が必要です。

 

すぐに地球が終焉する

というわけではないようですが、

太陽に元気がないと温度が下がり、

農作物などに被害が出てくるかもしれません。

 

これについてネットの反応

・温暖化vs氷河期

 

・そもそも生まれてから46億年も燃えてるんだ

たまには休ませてやろうぜよ

 

・2030年には今より平均が気温2度も下がるんだっけ?

 

・太陽がもしもなかったら・・・

 

・冬が終わった後でよかった

これから夏に近づくから

しばらく冷夏になりそう

 

どうでしたでしょうか?

2030年までに太陽の活動が減少し、

97%の確率で「ミニ氷河期(小氷期)」

に突入することが判明しているそうです。

参照元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1490705336/