【※感動】病気になってしまった2歳の女の子。毎日、窓際に座る理由に涙が止まらない・・・

※感動

 

病気になってしまった2歳の女の子。

 

毎日、窓際に座る理由に

涙が止まらない・・・

 

一体どんな理由があったのでしょうか?

病気になってしまった2歳の女の子

金髪で可愛らしいこの女の子の名前は

ビビアン・キースちゃん。

アメリカのセントルイスに住んでいます。

 

医師からショッキングな

診断を宣告されたとき、

ビビアンはたったの2歳でした。

 

この小さな女の子は今、

白血病と戦っています。

 

通院と辛い化学療法の毎日。

 

そんな苦しい生活を送る

ビビアンちゃんですが、

どんな日にも必ず彼女を

元気づけてくれることがあります。

 

ビビアンちゃんが病院で

治療を受け始めたころ、

その向かいでは大規模な

建設工事が行われていて、

病室のある9階の窓からは

地上から離れた高いところで働く

作業員達の姿がよく見えました。

 

トラビス・バーンズとグレッグ・コームズも

ここで働く作業員の内の2人でした。

 

ビビアンちゃんは彼らに釘付け。

辛い治療の間も、

トラビスとグレッグの働く姿は

彼女の気を紛らわせてくれました。

 

ビビアンちゃんの母ジンジャーは、

 

「毎日起きると必ずビビアンは窓に行き、

そこから手を振るの。

向こう側の誰かが手を振ってくれるまで

ずっと続けていたわ!」

 

とその時の様子を語っています。

ビビアンちゃんと建設現場との

やり取りは毎日、

そして数ヶ月間に渡って続けられました。

 

ある日、

その朝は特に調子が悪かったにもかかわらず、

ビビアンちゃんは体を引きずりながら

窓まで行っていつものように手を振りました。

 

しかし

トラビスとグレッグはその日、

手を振る代わりに鉄のはりを

指差していました。

よく見ると、そこには

「GET WELL SOON!(早く元気になってね!)」

のメッセージが!

サプライズはそれだけではありませんでした。

 

トラビスとグレッグは、

ビビアンちゃんの病室を訪れてくれたのです。

ビビアンちゃんの両親もこれにはびっくりし、

感激で声も出ませんでした。

 

「自分達の子供の姿が頭に浮かんだんだ。

命の尊さについても考えさせられた。

手を振るというとても簡単なことで、

誰かを元気づけることが

できることができるなんて、

こんな嬉しいことはないよ」

 

とドラビスとグレッグも

目に涙を浮かべながら言いました。

 

「ビビアンの病院で過ごす時間を

ずっと楽しくしてくれたことに、

とても感謝しています」

 

とジンジャーは言います。

 

明日もまた、

ビビアンちゃんは窓から手を振ります。

これからは知らない人にではなく、

友達に向かって・・・

 

感動しました…

何気ない行為で誰かがハッピーになる。

トラビスとグレッグは素敵です!

 

これについてネットの反応

・マジで感動的だな・・・

・素敵すぎる!

・2歳で白血病…可哀想だな

・ビビアンちゃん元気になってほしい(;_;)

・おれも誰かを元気づけられることしたいなぁ〜

 

どうでしたでしょうか?

何気ない行為で、辛い病気と戦う

2歳の女の子に元気と笑顔を贈ることができた

建設作業員達の心温まるストーリー。

素敵ですよね( ;∀;)

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xi3DQl3J62U

参照元:http://lenon.tokyo/iyasi/5277/2