【※感動の結末】自由時間は2時間しかない!往復68kmを毎日歩いて通勤する男性。社会が出した答えに感動する・・・

出典:gofundme.com

 

※感動の結末

 

自由時間は2時間しかない!

 

往復68kmを毎日歩いて通勤する男性。

 

社会が出した答えに感動する・・・

 

一体どうなったのでしょうか!?

往復68km歩いて通勤する男性

彼は会社に行くのに

片道34km歩いています。

 

とんでもない距離を

歩いている男性を知り、

可哀想すぎると社会が動きました。

 

彼は月曜から金曜まで、

普通は電車や徒歩、自転車などを使い、

職場へ通いますが、

ジェームス・ロバートソンさん

56歳は違いました。

 

工場まで行く途中で

一部バスにも乗るそうですが、

それ以外は徒歩。

 

しかも片道34km。

 

彼は午後2時から夜の10時まで働き、

仕事が終わると

また来た道を歩いて帰ります。

 

バスの中では少し眠り、

出典:gofundme.com

 

家に帰ると1日の残り時間は

2時間ほどだそうです。

 

彼には車を買うほどの

金銭的余裕もありませんでした。

 

しかし、奇跡が起こります。

 

彼のことを知った1人の大学生が、

寄付金を集めるサイト「GoFundMe」に、

彼が新しい車を手に入れられるようにと

彼のためのページを開設したのです。

 

すると、

1万人を超える人々から

寄付やメッセージが届きます。

 

奇跡はこれだけでは終わりません。

 

さらには、

アメリカの大手自動車会社

フォードから、なんと・・・

出典:gofundme.com

 

自動車がプレゼントされました…!

 

社会が動いた結果、

彼は新しい生活を

スタートすることができました!

 

ほんとによかった…!!

34km歩いて通うなんて、

私には絶対無理です(´;ω;`)ウッ…

 

これについてネットの反応

・工場着いたら疲れすぎて仕事できんww

・34km離れた場所でないと仕事がないのか・・・

・やっぱり頑張ってる人見ると、何かしてあげたいってなるもんね

・週5でそんなに歩いたらおれの足が潰れるよw

・余裕がある人が頑張ってる人に何かしてあげる流れが出来たらもっと社会がよくなるだろうな

 

助け合いって大切ですね!

こんなに頑張ってる人がいると、

自分ももっと頑張らなきゃって思えますね( ;∀;)

出典:gofundme.com