【※驚愕】世界最年少!5歳7ヶ月で妊娠出産した少女がネットで話題に!写真がガチでヤバすぎる・・・

※驚愕

 

世界最年少!

 

5歳7ヶ月で妊娠出産した

少女がネットで話題に!

 

写真がガチでヤバすぎる・・・

 

一体どんな感じなのでしょうか?

5歳7ヶ月で妊娠出産した少女

これは南米・ペルーでのお話。

 

1933年9月27日に生まれた

リナ・メディナちゃんは、

5歳の時お腹が大きくなったため、

病院に診察を受けに行きました。

 

そこで驚きの事実を告げられます!

 

なんと、

妊娠7ヶ月だと判明したのです。

 

まだ5歳ですよ。

 

そしてその1ヶ月半後の、

1939年5月14日に帝王切開で男児を出産。

生まれた男の子は、

医師の名前からヘラルドと名付けられました。

 

ヘラルドくんが10歳の時に

当時15歳だったリナちゃんが

母親だと知らされます。

ヘラルドは40歳の時に、

骨髄の病気で亡くなってしまいます。

 

一方、リナは結婚して

1972年に33年ぶりに2人目の男の子を出産。

 

82歳となった現在もご存命だそうです。