【※涙腺崩壊】母親に虐◯され亡くなった11歳の少女。最後に残した手紙の内容に胸が締めつけられた・・・

出典:http://livedoor.blogimg.jp

 

※涙腺崩壊

 

母親に虐◯され

亡くなった11歳の少女。

 

最後に残した手紙の内容に

胸が締めつけられた・・・

 

一体何が書かれていたのか!?

11歳の少女が残した手紙

これは広島で起こった事件です。

 

無職だった母親28歳が、

小学5年生の長女ゆまちゃんを

ゴルフクラブで30分以上にわたり殴打し、

死亡させた事件。

 

母親は17歳でゆまちゃんを

出産しましたが、経済的な問題から

離れて暮らすことに。

 

ゆまちゃんが4歳になった頃、

子供と暮らしたいと

家庭センターに願いを出し、

祖母と3人で暮らすことになりました。

 

しかし、

生活能力のない母親には、

育児の荷が重すぎたのか、

子育が思うようにいかずに、

「しつけ」という虐◯が始まったのです。

 

そして、

ゆまちゃんは帰らぬ人と

なってしまいました。

 

ゆまちゃんが亡くなってから

見つかった手紙があります。

 

それは

母に宛てた手紙でした。

 

10歳になったことを祝う

「2分の1成人式」が学校であり、

手紙はそれに合わせて書かれたもの。

 

4段の跳び箱が跳べたことや、

国語や算数で頑張っていること、

テストの点を上げたいなど

目標もつづっていました。

 

そして

 

「お母さん、ほめてくれてありがとう」

 

と記した後、

 

「うそついてごめんなさい」

 

との言葉も。

 

そして最後には・・・

出典:http://livedoor.blogimg.jp

 

「お母さん ありがとう お母さん大好(き)です」

 

と締めくくられていました。

 

いくら母親に虐◯されても、

ゆまちゃんはお母さんが

大好きだったんです!

 

ゆまちゃんの気持ちを

考えると涙が出てきます。

 

こんなことが二度と

起こらないことを切に願います。

 

ゆまちゃん辛かっただろうな。

いくら母親であっても

自分の思うように子供を

操ることはできません。

過度な「しつけ」は止めてほしいです!

 

これについてネットの反応

・俺が泣いた

・作り話のお涙ちょうだいドラマよりよっぽど泣けるわこれ

・母親はこの手紙を見た時どう思ったんだろう

・子供には母親が一番だったんだよ

・カエルの塗り絵が悲しすぎ…(ToT)

 

子供は何一つ悪くない。

悪いとすれば親の教育の仕方。

言う事聞かないのは当たり前。

親にはそれを大前提に

子供と向き合って欲しい。

参照元:http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1735834.html

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1351045852/