【※恐怖】宿題を押し付けてくる友達。カバンに入っていたゴムに穴を開けて復讐した結果・・・最悪の結末に・・・

出典:http://vip.blomaga.jp/articles/56848.html

 

※恐怖

 

宿題を押し付けてくる友達。

 

カバンに入っていたゴムに

穴を開けて復讐した結果・・・

 

最悪の結末に・・・

 

一体どんな復讐をしたのでしょうか?

宿題を押し付けてくる友達への復讐

高校に進んですぐに

弟のインフルエンザが移ってしまい、

私は2週間近く学校を休む羽目になった。

 

登校すると、

女子のグループが 出来上がっていて

どこに行っても居づらかった・・・。

 

そんな時に

良くしてくれたのが可愛くて優しいFさん。

 

私はFさんに人生初の

「友達になって欲しい」

と お願いしたら、

Fさんは友達どころか

「親友」になってくれた!

 

それを聞いた他の子が

オブラートに包んで、

「Fさんには気をつけるように」

と、 何度も私に言ってくれけど

耳に入らなかった。

 

私は

「格下だと思っいたやつに

友達以上の 可愛い親友が出来たから

焦ってる(笑)」

と脳内変換。

 

なんだかんだで夏休みになり、

夏休みの後半になると

Fさんからメールが着た。

 

「インフルエンザでつらい

宿題が登校日までに間に合わない

親が厳しいの。カゼなんて言い訳だって

先生に怒られる、助けて」

 

私はFさんの1ページもやっていない

問題集2冊を代筆した。

 

親友と秘密が出来て私は嬉しかったが・・・

 

冬休みになると、

またもやFさんから

「助けてメール」が来た。

 

さすがに怪しんで

アンテナを張ってみると、

性格の捻じ曲がった

男たらしな中学時代が見えてきた。

 

しかも

今は既婚の担任とベットの中で

保健体育のお勉強中だとw。

 

私はFさんが怖くなって

今度は冬休みの宿題を全て代筆した。

 

小心者だった私は親友のFさんに

詰め寄ることが出来なかった。

 

ある日の放課後、

何を思ったのか私は周りに

誰も居ないことを確認して

Fさんのカバンを開けて覗いた。

 

普通にゴムがあって

分かっていたけど実物を見た私の体温は

下がって冷たくなるばかり。

 

気が付いたら安全ピンで

全部のゴムに穴を開けていた。

 

それからトイレのブラシで擦って

制汗スプレーで匂いを消して、

分からないように戻しておいた。

 

Fさんは高3の1学期には

あっさり妊◯して学校を辞めて、

二度と子供が出来ない体になった。

 

担任だった先生も離婚、退職。

 

変わり果てた自分の 息子 を

手術したものの、

細菌感染で最悪の結果になったと聞いた。

 

怖すぎますね…。

復讐といってもこれはやりすぎでしょ…。

 

これについてネットの反応

・マジで怖すぎるんだが…

・宿題やらされたくらいでここまでするか

・自業自得でしょ、当然の報い

・可愛いやつは何してもいいのか

・穴を開けるのまではいいけどブラシはダメだろww

 

どうでしたでしょうか?

男の復讐よりも女の復讐の方が

怖いといいますが、

まさにその一例ではないでしょうか。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=GthJyFD1YFQ